実は嘘だった!?ゲームをしても目は…。

初めて記事を書かせていただきます、Zawawamyonです。

今回は、「ゲーム」という所に焦点を当てて話を進めていきたいと思います。

さて、それでは本題に入っていきましょう。皆さんはゲームをしますでしょうか。私はゲーム大好き人間なので一日中ゲームをすることも多くあります(笑)。ですが、小さなころ、親にこんなこと、言われたことありませんか?

「ゲームすると目が悪くなるからやめなさい!」

私は何度も言われたことがあります。実際、今の私はかなり目が悪いです。

しかし、親が言っていたから小さい頃は信じていましたが、本当に目は悪くなるのでしょうか?今回はそんなことをテーマに記事を書いていこうと思います。

さて。このことですが、最初に結論を言うと

「ゲームと目の悪さは直接的な関係はない」

ということです。

「ゲームやってて目を悪くしたやつが何言ってんだ!」と思うかもしれないですが、これは本当の事なのです。

しかし、ゲームのし過ぎで目に悪影響を与えてしまうことはあります。その結果、間接的にゲームのせいで目が悪くなってしまうということはあります。

では、どのようなことが目に起こるのでしょうか。

まず、ゲームを長時間すると「眼精疲労」を起こしてしまいます。実際に調べたところ、ゲームをする前とした後で眼精疲労を調べる検査を行った場合、ゲームをした後のほうが検査の成績が悪くなってしまうという結果が出ました。よって、短期間ではありますが目は悪くなります。

しかし、これならばゲームを一時的に中断するなどの事を行うことで目を休めることが出来ます。しかし、皆さん考えてみてください。ゲームをするとき、1時間、2時間、3時間…とずっと続けてしまいませんか?これに問題があるのです。

目が疲れている状態でゲームをすると何が起こるでしょうか。目が(一時的に)悪くなるということは、遠くのものが見えづらくなるということです。すると、人間はどうするでしょうか。そうです。近付くのです。

テレビやスマホなどを近付いて見ていると、目は悪くなっていきます(人によってはならないそうです。ここは環境や遺伝子の問題のようです)。

こういったことから、「ゲームをすると目が悪くなる」という話は生まれていったのだと考えられます。

どうでしたか?…まぁ私も病院に勤めておらず、自分なりに調べたりしていることですので、もしかしたら間違っているかもしれませんが、そんな時はコメントで優しく教えていただきたいです。ですが、実際にゲームをずっとしていると目は悪くなっていきますので、皆さんほどほどに楽しみましょう!それでは~。

6+
  1. 参考文献が示されていないことが気になりました。
    このままでは信憑性に欠けるので、ただ自分で調べてみたことを書くだけでなく、どのような文献をどこから引用してきたのか明記すべきだと思います。
    特に今回の記事は、実際の研究(検査)に基づいた事実が述べられているので余計明記すべきだったかなと感じました。
    今後、より信憑性が高い記事が作成されることを期待しています。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。