絶対音感・相対音感って何?

こんばんは。ラム酒です。今回は、聞いたことはあるけれど、あまりよく知らない方も多いと思われる「絶対音感・相対音感」について、それぞれどのようなものか、どう違うのか。ということを話していきたいと思います。

絶対音感とは?

まずは、絶対音感について話していきます。この絶対音感は、名前だけでも聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。これは、例えば日常に溢れている音たたち(例:踏切の音や雨音)や、声の音の高さや、楽器の音程なども聞いただけで分かるような能力です。この絶対音感は幼少期に訓練することで習得することが可能な能力となっています。

相対音感とは?

次に、相対音感について話していきます。この能力は、2つの音があったとして、その2つのうちどちら側が音程が高いかや、基準の音(例:ソ)を提示されたときに、その音を元にして指示された(例:ド)音を当てる、などの能力のことを指します。

どうでしたか?実は、相対音感というのは大人でも身に着けることができる能力なんだそうです。もしもこれから習得したい方が居ましたら、努力してみてはいかがでしょうか。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。